毛穴の黒ずみの解消と正しいスキンケア

毛穴の黒ずみの解消法としては、毎日のスキンケアを正しく行うことです。
(毛穴から、角栓をおしだすような方法は、直後は綺麗になったような気がしますが、どうせ元通りになってしまうので、そんなものは解消法とは呼べないのです。)
毛穴を詰まらせている、皮脂汚れやメイク汚れ、古い角質などを洗顔により取り除くことが大切なのです。
たっぷりと泡立てた細かい泡で毛穴の中まで洗うイメージで洗顔します。
こすり洗いをすると、肌に刺激を与えてしまい、どんどん皮脂の出口が固くなり皮脂汚れがさらに溜まるようになるので、絶対にやめておいた方がいいでしょう。
ぬるま湯で洗顔料をしっかりとすすぎ、化粧水ですぐに保湿するようにしましょう。
正しいスキンケアを続けることで、新陳代謝が正常に働くようになり、古い角質や皮脂汚れが自然に剥がれ落ちるようになるので、毛穴の黒ずみが解消されて目立たなくなっていく可能性もあります。

[イチゴ鼻を色々方法で改善しようと試してみました]
ついつい顔の洗顔を適当に済ませてしまい、気が付けば私の鼻の毛穴は汚れが詰まって、イチゴ鼻になってしまいました。
汚れを絞り出したり、クリームを塗ってみたりと色々試してみましたが、一向にきれいにならず半ばあきらめていました。
そんな時に無添加せっけんで良く泡立てて洗って、ニベアで保湿をすると毛穴が消えると聞き、試してみる事にしました。
その結果、黒くポツポツとした汚れは綺麗になくなり、毛穴は消えないまでもイチゴ鼻は改善されました、などという事はありませんでした。

[顔のケアには特に気を使ってなかったら…]
私はいつも顔のケアには特に気を使ってはおらず、香料がたっぷり入っていい匂いで、安売りの洗顔料でざぶざぶ洗っているだけでした。
顔につけるクリームもとくにこだわらずに、ざっと塗ってそれでおしまいにしていました。
ある時ふと顔を鏡で見たところ、鼻の毛穴が黒くポツポツと詰まっているのに気付いて驚きました。
好奇心で鼻を押してみたら、にゅるにゅると角栓が飛び出してきて、そのあとには大きな毛穴が残りました。
今まで気にもしていませんでしたが、鼻の角栓を放置していると非常に目立つことにようやく気が付いて、少しはケアの方法の知識を付けたところ、角栓を絞り出すような事はやめた方がいいという事を知りました。
それからは、添加物のない石鹸や肌に良いという成分が入った化粧水を使ってケアするようにしました。
そのおかげか、多少はマシになって、わずかに目立たなくなってきたような気がしないでもないです。

鼻の黒ずみはこれで一時的には解消できるけど結局は元通り?

私が鼻の黒ずみで悩んでいたときに1番効果的だった解消法は、ベタですが小鼻専用のシートパックです。
いろいろな方法をためしたのですが、やっぱり専用で作られているだけあって毛穴のつまりをごっそり取ってくれているのが目に見えてはっきりわかるし、その後に冷やした化粧水などでケアすれば毛穴もひきしまり、より効果を感じることができました。
忙しく帰りが遅いときでも貼るだけで気軽にできるので続けやすいとも思います。
ただ、その時に解消したように思えるだけで、結局は元通りになってしまうので、同じことの繰り返しなんですけどね。
それどころか、同じことの繰り返しならまだ良くて、徐々に毛穴が開いてきているような感じで、見た目が汚くなっているような気もしています。
だから、効果的だと感じたのは、ただの勘違いという事なのでしょう。

[鼻の毛穴の汚れを落としたいと思った時に]
鼻の毛穴の汚れを落としたい、と思ったとき、真っ先に思いつくのは洗顔ではないでしょうか。
間違いではないのですが、洗顔で鼻の黒ずみまで落とそうとすると、必然的に洗浄力の強い洗顔料を使うことになります。
すると、肌に本来必要な成分まで落としてしまうので注意が必要です。
特に重要な保湿成分であるセラミドは水洗顔でさえ落ちてしまうので、洗顔料で洗い続けると必然的にセラミドが減り、乾燥肌になります。
角質層が薄くなっているので敏感肌にもなります。
洗浄力の強い洗顔料は恐ろしいものである事も無くはないという認識が大切かもしれません。
では、鼻の毛穴汚れを落とすにはどうしたらよいのでしょうか。
具体的には蒸しタオルやお風呂などで毛穴を開き、体が本来持っている排出力でギリギリまで汚れを浮かし、浮いてきたところを優しく洗い流すのがいいのではないのでしょうか。
ベストなのは半身浴かもしれません。
毛穴が開くと同時に血流もよくなっているので排出力も高まり、お風呂場なのでお湯で顔をなでるだけでドロドロの毛穴汚れが落ちるかもしれないのです。
くれぐれも毛穴汚れを手で押し出そうとしたりしてはいけません。
便秘の時に手で浣腸をしたり、手で摘便したりするのは最終手段だったりもするでしょう。
それと同様に、毛穴汚れも老廃物なのですから、本来の排出力を高めるべきなのかもしれないのです。

友人に毛穴のケア方法を聞いて試した結果

私は歳を重ねていくたび、毛穴の汚れがどんどん目立ってくるような感じがしています。
毛穴が黒ずんだり、開いてきたりと、徐々に肌が劣化していくのを実感する日々を送っています。
そこで、友人などから美魔女とも呼ばれる事も無くはない友人に毛穴のケア方法を聞きました。
きっと高級な化粧品を使っているんだろうと思いつつ、話を聞いていたのですが、洗顔方法を改めただけ、とのことでした。
たっぷりの泡で包み込んで、すすぐだけだそうです。
彼女は全く顔を擦らず、泡でパックするように顔全体を覆ってから、洗い流すと言うのです。
そうすると肌に負担が掛からず、毛穴汚れだけを落とせるみたいです。
洗顔の後はすぐに保湿することも、忘れずに、ということでした。
さっそく私も実践し、3週間くらい経った頃、毛穴が目立ちにくくなってきたのです、擦らない洗顔、オススメです、なんてことを想像していたのですが、結果は大して変わりませんでした。

[イチゴ鼻は簡単に改善できる?]
私は、結構ものぐさで、化粧を落とす事無く寝る事が多かったせいか、イチゴ鼻に悩んでいます。
過去には、粘着シートタイプによる毛穴パックや、蒸しタオルで温めた後の洗顔、ベビーオイルと綿棒によるケアなど多数の方法を試しましたが、どれも良い結果を得る事が出来ませんでした。
しかし、オロナインを鼻に塗り込み洗顔後に粘着シートを使用すると角質がごっそり取れるらしいと聞きました。
それなら、オロナインによるケアを2週間で3回ほど繰り返すとイチゴ鼻が完全に改善され、今では綺麗な鼻になりました、なんてことを考えて、試してみたのですが、結果は残念なものでした。
冷静に考えてみれば、そんな簡単に解消されるものなら、そもそも悩んではいないだろうと思ったので、なぜそんな事を考えていたのか、自分でも分かりません。